シースリー(C3)の脱毛効果や口コミ、評判まとめ。

脱毛サロン、シースリー(c3)について。脱毛の効果や種類、料金、評判・口コミ、他サロンとの比較まで詳しくまとめました。これからシースリーを予約しようと考えている方は是非参考にしてくださいね♪

シースリーとキレイモで迷っている人の為の比較まとめ。

公開日:2016/11/25

女性であれば脱毛をしてきれいになりたいとだれもが思うものですが、最近では脱毛サロンが増えて選ぶのも難しくなっています。

ここでは有名な脱毛サロンのシースリーとキレイモについて、特徴や料金などを中心に比較してみました。

どちらの脱毛サロンにしようかと悩んでいる人は参考にしてみてください。

■シースリーとキレイモの特徴は似ているのか?

シースリーとキレイモはどちらも関東を中心に店舗展開している点では共通しています。

また、脱毛をする部位はたくさんあるため部分脱毛を行っているサロンが数多くありますが、シースリーとキレイモは全身脱毛に特化しているという点でも同じです。

以下では、シースリーとキレイモの特徴にどんな違いがあるのかを比較してみます。

(1)シースリーの特徴は?

脱毛をしようかと迷っているほとんど人は料金のことを気にしているかと思いますが、シースリーでは安い料金で全身の脱毛ができるという特徴があります。

しかも通常の料金がかなり安いにもかかわらず、毎月のようにお得なキャンペーンが実施されています。

他のサロンでは毎月かかる料金は通っている間は支払わなくてはなりませんが、シースリーでは料金を支払い終わった後でも生涯にわたって通い続けることができます。

決められた料金を支払えば、無制限で施術を受けられるということです。

さらにシースリーでは予約をする店舗を自由に選ぶことができます。

一般的な脱毛サロンでは契約した店舗に通うというのが原則ですが、シースリーなら全国どこの店舗へでも通うことができます。

例えばお友達の家に泊まりに行った帰りにシースリーへ行きたい場合は、いつも通っている店舗ではなくお友達の家に近い店舗で予約して施術を受けることができるのです。

自分の都合に合わせて計画が建てやすいという特徴があります。

(2)キレイモの特徴は?

キレイモはオープンして数年しかたっていない新しい脱毛サロンで、きれいな店舗ばかりです。

新しくて清潔な店舗で施術を受けたい人にはおすすめです。

また、キレイモでは顔やVIOラインなどの部位が全身脱毛のコース内容に含まれています。

他のサロンではどちらか選択するか、両方とも脱毛する場合には追加料金を払うシステムになっています。

他のサロンでは予約のとりにくい店舗もあるようですが、キレイモでは予約がとりやすい工夫がされています。

一つの店舗にあるベッドの数を一般的なサロンのベッド数よりも増加してあります。

さらに最新式の脱毛マシンを使用して、施術時間を大幅に短縮することでお客様の回転率をアップしています。

一つの店舗でたくさんのお客さんの施術ができる体制を整えているので、予約がとりやくなっているのです。

■シースリーとキレイモの料金に差はあるのか?

以下では、シースリーとキレイモの料金にどれくらいの差があるのか比較してみました。

(1)シースリーの通常のコースとは?

シーシリーの全身脱毛の通常コースは1ヵ月に2回通って、1回に全部の脱毛箇所の4分の1を施術します。

1年間に24回通って、6回の全身脱毛を完了させることになります。

永久脱毛ではないため脱毛した箇所から毛が生えてきますが、2ヵ月経過したら同じ部位を脱毛していきます。

総支払額は29万円までで追加料金を払う必要はなく、料金を支払ってしまえば永久に通うことができます。

そのため期間を気にすることなく通うことができます。

忙しくて1ヵ月に2回も通えない人には、3ヵ月に1回通う新設のコースもあります。

ただし料金は若干高くなります。

(2)キレイモのメインのコースとは?

キレイモのメインのコースは決められた回数のコースの中から選択するパックプランで、回数は6回、12回、18回となっています。

例えば6回の全身脱毛コースを選択すると、1年間に6回通って全身脱毛を完了させます。

1回の施術で全身脱毛を行うため店舗に通う回数は少なくて済んで、6回の料金は11万4000円です。

■シースリーとキレイモの月額料金はどちらが安いのか?

シースリーとキレイモはどちらも月額制で料金を支払うことができますが、どちらが安いのか気になるかと思います。

シースリーの一番安い月額制の料金は7500円で、トータルで29万円を2年間で支払います。

このコースはボーナス払いをするのが前提で、ボーナス時には3万円を支払うことになっています。

29万円を高いと感じるかもしれませんが、2年かけて支払った後でも回数・期間無制限で通うことができるのは大きなメリットです。

どうしても途中でやめたくなった場合は解約して返金してもらえますが、解約手数料はかかります。

キレイモにも月額制があり、料金は1万260円で店舗に通う回数を選択できるようになっています。

月額制については、シースリーの方がメリットは多いのでおすすめです。

■分割の支払い方法に違いはあるのか?

シースリーとキレイモは分割払いに対応していますが、支払い方法には違いがあります。

キレイモでは頭金として2万円ほど必要で、クレジットカードで決済する場合には分割手数料がかかってきます。

ただし、頭金の金額や支払い回数によって総支払額が変わってくるので注意する必要があります。

シースリーでは支払総額が29万円ですが、分割払いの場合でも金利手数料は一切かかりません。

ただ原則としてボーナス払いが採用されているので、ボーナス時には3万円が引き落とされることになるので注意しなくてはなりません。

■全身脱毛6回の施術を受ける場合に料金はどのくらい違うのか?

シースリーとキレイモでは、同じ全身脱毛でも1回あたりの脱毛をする箇所に差があります。

シースリーの全身脱毛6回分コースなら全24回で終了しますが、1回の施術で全身の脱毛箇所の4分の1だけを施術します。

これで料金は84000円です。

キレイモの全身脱毛6回分コースなら全12回で終了しますが、1回の施術で全身の脱毛箇所の2分の1だけを施術して料金は99750円です。

1回の施術で全身脱毛を完了させるのであれば、6回通って12万3120円になります。

どちらも1年間で終了しますが、同じ期間で料金を比べるとシースリーの方がお得になります。

■全身脱毛12回の施術を受ける場合に料金はどのくらい違うのか?

シースリーの全身脱毛12回分コースなら全48回で終了しますが、1回の施術で全身の脱毛箇所の4分の1だけを施術します。

これで料金は29万円です。

キレイモの全身脱毛12回分コースなら全24回で終了しますが、1回の施術で全身の脱毛箇所の2分の1だけを施術して料金は22万5720円です。

1回の施術でまとめて脱毛するのであれば、12回通って20万2003円になります。

どちらも2年間で終了しますが、同じ期間で総支払額を比べるとキレイモの方が安くなります。

ただシースリーは2年間の支払期間を過ぎても追加料金なしで期間・回数無制限で通うことができるので、自分が納得するまで通いたい人にはシースリーが向いているといえます。

■シースリーとキレイモのシェービング料金はどうなる?

店舗で施術を受ける前に自分でシェービングするのは当然のことですが、サロンによってはシェービングをしてくれるところもあります。

シェービングを無料でしてくれるところもあれば、有料のところもあります。

シースリーも事前にシェービングするのが原則ですが、自分でシェービングがしにくい背中やでん部などは施術前にエステティシャンが無料でシェービングしてくれます。

その場合には、シェーバーは自分のものを持参する必要があります。

自分でできる腕や脚などの箇所は必ずシェービングしておかなければなりません。

キレイモでは全身どの箇所でも無料でシェービングをしてくれますが、回数プランの場合に限定されています。

シェービングし忘れていた場合でも、当日無料でシェービングしてもらえますが、月額制プランの場合は無料ではなくシェービング代として1000円かかります。

シェービングをするのが面倒なので無料でしてもらいたいという人には、キレイモの回数プランがおすすめです。

■全身脱毛コースで脱毛できる部位に違いはあるのか?

全身脱毛コースでもサロンによっては脱毛できる部位とできない部位があります。

シースリーの通常コースでは顔とIライン・Oラインのどちらかを選択するようになっていますが、キレイモの全身脱毛コースには顔とVIOラインは含まれています。

シースリーでも顔とIライン・Oラインの両方を脱毛できますが、追加料金が必要になります。

追加料金がかかっても、月額料金は9000円なので他のサロンと比べてもお得です。

■シースリーとキレイモの脱毛方法の違いは?

シースリーとキレイモの脱毛方法はどちらもフラッシュ脱毛ですが、脱毛マシンの種類に若干に違いがあります。

シースリーが使用しているのはルネッサンスという国産の脱毛マシンで、全身脱毛を最短1回45分で行えます。

短期間で脱毛を完了させたいという人には、シーシリーはおすすめです。

キレイモの脱毛マシンでは施術箇所にジェルを使用しません。

一般のサロンでは脱毛する箇所を冷却するためにジェルを塗るのですが、長時間にわたってジェルで冷やすのがつらいと感じる人もいます。

ジェルを使用するのが苦手な人にはキレイモはおすすめです。

また、キレイモの脱毛マシンを使用すると脱毛以外にもダイエット効果もあります。

■シースリーとキレイモの割引にはどんなものがある?

脱毛サロンによっては、脱毛する必要がない部位があると全身脱毛の料金から割引してくれるところもあります。

シースリーでは腋の下の脱毛をする必要がない場合は、総支払額より1万円が割引されるサービスがあります。

キレイモでは他のサロンからの乗り換えの場合には、月額料金が2ヵ月間無料のサービスがあります。

しかも「まとめて脱毛」プランに限り、5万円まで割り引いてくれます。

さらに顔の脱毛が終了している場合はフォトフェイシャルという別プランへ変えることも可能です。

腋の下の脱毛が完了している人にはシースリー、顔の脱毛が完了している人にはキレイモがおすすめです。

■シースリーとキレイモの予約の取りやすさはどうなのか?

キレイモは店舗に来店して予約をとることができますが、電話やインターネットでも予約できるようになっています。

各店舗でベッド数を増やしたり、お客さんの回転率を上げたりして混雑しないように工夫してあるので、予約がとりやすくなっています。

シースリーは店舗での予約はとれず、インターネットからの予約だけに対応しています。

2ヵ月先の予約もとれるようになっていますが、人気のある店舗では予約がとりにくい状況になることがあります。

シースリーにはキャンセル待ちを知らせてくれるメールサービスがありますが、スムーズに予約を取りたいのならキレイモがおすすめです。

■カウンセリングを受けた場合の勧誘はどうなのか?

どこの脱毛サロンでも無料のカウンセリングを実施していますが、気になるのがカウンセリングの際の勧誘についてです。

シースリーではカウンセリングの際にコースの内容や料金など説明はありますが、しつこい勧誘はないので気楽にカウンセリングを受けられます。

キレイモでは回数が多いプランが高い料金になっているため、多くの脱毛回数が必要な人には回数の多いプランをすすめてきますが、しつこく勧誘されるということはありません。

どちらも勧誘がしつこくて断りにくいということはありません。

■途中解約したら手数料はどうなる?

理由があって途中で解約しなくてはならないこともありますが、そんな場合に途中解約の手数料がかかるかどうか気になるかと思います。

シースリーでは2ヵ月前であればいつでも解約することが可能です。

違約金は掛かりませんが、解約手数料として返金される額の10%がかかりますが、上限は2万円以内となっています。

キレイモの月額制は2ヵ月前であれば違約金・手数料は一切かからず解約できます。

ただし、まとめて脱毛プランの場合は、解約手数料として契約金額の10%、最大で2万円がかかるシステムになっています。

■まとめ

通う回数が多くても料金が安い方が良い、毛の量が多いので期間・回数無制限で通いたいという人にはシースリーがおすすめです。

スムーズに予約がとれて自由なスケジュールで通いたい人、多少高い料金を払ってでも短期間で全身脱毛を完了させたい人にはキレイモがおすすめです。

 - シースリー 比較