シースリー(C3)の脱毛効果や評判は?良い点と悪い点まとめ。

脱毛サロン、シースリー(c3)について。脱毛の効果や種類、料金、評判・口コミ、他サロンとの比較まで詳しくまとめました。これからシースリーを予約しようと考えている方は是非参考にしてくださいね♪

シースリーとミュゼってどっちが良いサロン?比較しました。

公開日:

シースリーとミュゼはたくさんの店舗があり、女性に人気のある脱毛サロンです。

どちらも有名なサロンで評判も良いので、決め手がなくて迷っている人も多いと思います。

ここでは、シースリーとミュゼの料金や内容などについて比較してみます。

■シースリーとミュゼの料金を全身脱毛コースで比べてみた

脱毛サロンを比較する場合、料金にどのくらいの違いがあるのか気になるものです。

シースリーとミュゼの料金を全身脱毛コースで比べてみました。

シーシリーの全身脱毛コースには、6回、13回、期間・回数無制限の3種類があります。

6回コースは9万5000円、13回コースは19万円、期間・回数無制限のコースは29万円で、すべて支払い総額です。

ミュゼの全身脱毛コースは、4回、5回、6回、7回、8回の5種類のコースがあります。

4回コースは11万7464円、5回コースは14万6830円、6回コースは17万6196円、7回コースは20万5562円、8回コースは22万9984円で、すべて支払い総額です
同じ6回コースで料金を比べるとシースリーの方が安くなるので、脱毛料金の安さを重視する人にはシースリーがおすすめです。

■シースリーとミュゼの支払方法を比べてみた

脱毛サロンの料金と同じくらいに大事なのが、支払い方法。

シースリーとミュゼの支払方法を比べてみました。

シースリーの支払い方法には4種類あり、都合に合わせて選択できるようになっています。

現金あるいはクレジットカードの利用による一括払い、ローンを組むかクレジットカードを利用する分割払い、後払いによる一括払い、後払いによる2分割払いなどがあります。

分割払いやクレジットカードを利用した際にかかる金利手数料は、シースリーが全額負担してくれるので安心です。

ミュゼの支払い方法は、一括払いかクレジットカードを利用した分割払いに限定されます。

クレジットカードによる分割払いでかかる金利は自己負担になります。

そのため支払い総額は、契約した料金より高くなるので注意が必要です。

分割払いを利用する場合に金利手数料を払いたくない人には、シースリーがおすすめです。

■シースリーとミュゼの脱毛効果や痛みについて比べてみた

どれくらいの脱毛効果があるのか、脱毛する際に痛みはあるのかはだれもが気になります。

シースリーは、12回ほど施術を受けると自分で処理する必要がなくなり、効果を実感できるとされています。

脱毛する時もあまり痛みを感じることはありませんが、脱毛する部位によっては多少の痛みを感じることがあります。

ミュゼの脱毛効果や痛みも、シースリーとほぼ同じレベルで遜色ありません。

どちらで脱毛してもそれほど差はないでしょう。

■シースリーとミュゼで脱毛できる部位を比べてみた

全身脱毛をする場合に脱毛部位がどう違うのか気になるものです。

どこのサロンでも脱毛できる部位が同じというわけではなく、サロンによって特徴があります。

特に顔の脱毛については取り扱いが違うサロンが多いようです。

シースリーはコースによって脱毛できる部位が違ってきます。

回数制の6回コースでは顔は脱毛部位に含まれていません。

13回コースも顔は脱毛部位に含まれていませんが、キャンペーンがあればIライン・Oラインが含まれることもあります。

期間・回数無制限コースは顔かIライン・Oラインから選択して脱毛することが可能です。

ミュゼは、すべてのコースで顔は脱毛部位に含まれていません。

どうしても顔の脱毛を希望される人は、シースリーがおすすめです。

■シースリーとミュゼの脱毛方法を比べてみた

どんな脱毛方法で施術が行われているのか、脱毛効果はどうなのか気になる点です。

シースリーではフラッシュ脱毛法が採用されていますが、コースによって全身脱毛が完了する時間が変わってきます。

通常コースの1回の施術にかかる時間は1時間ほど、最新式の脱毛マシンを使う超光速脱毛コースなら最短で45分程度です。

ルネッサンスという国産の脱毛マシンを使用しますが、日本人の肌や毛の質を研究して開発されているので痛みはほとんどありません。

ミュゼでは、SSC方式脱毛という肌に優しい脱毛方法で施術を行っています。

使用している脱毛マシンはミュゼエクスプレスというオリジナル光速脱毛器で、導入後はそれまでの施術時間から2分の1の時間に短縮されました。

施術の際には抑毛成分が含まれているジェルを塗るため、肌に負担が少なく脱毛効果は高いのが特徴です。

肌にダイレクトに光を照射しないので、痛みを感じることはあまりありません。

どちらも光脱毛を採用していますが、少しでも短時間で脱毛したい人にはシースリーがおすすめです。

■シースリーとミュゼのシェービングサービスを比べてみた

どこの脱毛サロンでも原則としてシェービングは自分ですることになっていますが、自己処理できない部位もあるでしょう。

そんな場合のシースリーとミュゼの対応を比べてみました。

シースリーでは施術当日までに自分で処理しておくことになっていますが、背中やでん部など自分で処理しにくい部位については無料でシェービングをしてくれます。

また、うっかり剃り残しがあった場合でも、店舗によっては、スタッフがシェービングしてくれるところもあります。

ただし、衛生上の問題があるため、シェーバーは自分のものを持参する必要があります。

いくら無料でシェービングをしてくれるといっても、腕や足など自己処理できるところをシェービングしていない場合は、施術を拒否されることがあるので注意しましょう。

ミュゼも無料でシェービングを補助してくれ、背中の上下、襟足、Oラインに対応しています。

ただし、これらの部位以外についてはシェービングの補助はしてもらえず、シェービングしていない部位だけ施術は行われません。

シェービングサービスが充実しているサロンを希望される人は、シースリーはおすすめです。

■シースリーとミュゼの店舗の雰囲気や内装を比べてみた

サロンで施術を受けている時はリラックスできるかどうかは、店舗の雰囲気や内装に左右されます。

シースリーは深い茶色を基調とする内装で落ち着きがあり、リラックスして施術を受けられます。

ただし、経費を節減しているため決して豪華な内装ではありません。

また店舗の外観も派手なつくりにはなっていません。

地味な外観のせいもあって、店舗によっては入り口を探すのに苦労することもあります。

ミュゼはホワイトをベースとした内装で、待合室はカフェや美容院のような洒落た雰囲気を醸し出しています。

ホワイトを多く使った空間は、クリニックにいるような印象を与えることもあります。

内装や雰囲気については個人の好みがありますが、どちらも落ち着いて施術を受けられる点は共通しています。

洒落た雰囲気のサロンを希望される人にはミュゼがおすすめです。

■シースリーとミュゼのスタッフの対応に差はある?

いくら脱毛効果のあるサロンでも、スタッフの対応が悪いと気分を悪くなってしまうものです。

シースリーとミュゼのスタッフ対応はどうなのでしょうか。

シースリーの接客スタイルはどの店舗も同じで差はありませんが、スタッフの対応は人によって若干の違いがあります。

しつこく勧誘されたりすることはないので、その点は安心できます。

ミュゼの対応はしっかりとしていてとても丁寧ですが、施術をしている時にスタッフを雑談することはほとんどありません。

シースリー同様、しつこく勧誘されることはありません。

■シースリーとミュゼの予約の取りやすさに差はある?

予約が取りにくいと、忙しい人はスケジュールを立てにくいものです。

シースリーとミュゼは、予約の取りやすさはどうなのでしょうか。

シースリーは、以前は混雑して自分の希望する日に予約が取りにくいことがよくありましたが、現在は新しいシステムの導入により予約の取りにくさは改善されました。

ネットから24時間いつでも予約を取ることができますし、店舗の施術するスペースも広くなりました。

契約した店舗で予約が取りにくい場合には、他の店舗で予約が取れるようになっています。

どうしても予約したい日時があれば、キャンセル待ちをすることができ、キャンセルが出たらメールで知らせてくれます。

ミュゼはネットと電話の両方で予約が取れますが、人気があるせいもあって予約を取るのに苦労します。

平日の夕方や土日は混雑して予約しにくくなります。

シースリーと同じように契約した店舗以外でも予約は取れますが、どこも混雑しています。

予約の取りやすいサロンへ通いたい人には、シースリーがおすすめです。

■シースリーとミュゼの店舗数を比べてみた

店舗数が多いと通うところを選べるし、予約を取るのも楽です。

シースリーとミュゼの店舗数に差があるのか比べてみました。

シースリーは関東だけで60店舗あり、現在も店舗数を増やしています。

全身脱毛に特化しているサロンの中では、関東で一番多くの店舗を展開しています。

ミュゼは全国に店舗展開していて、その数は約160店舗になります。

日本一の店舗数を誇っていて、いろいろなところでミュゼを見かけます。

店舗数の多さにこだわる人にはミュゼ、関東の店舗数にこだわる人にはシースリーをおすすめします。

■キャンセルした場合の対応を比べてみた

予約していたけど急に用ができて行けなくなることもあるでしょう。

キャンセルした場合に対応がどう違うのか比べてみました。

シースリーでは当日の予約時間の前までに連絡すれば、キャンセル料を払う必要はありません。

ただし、店舗へ連絡せず無断でキャンセルすると、ペナルティがあります。

回数パックの場合は1回分の施術を消化したとみなされ、階数・期間無制限のコースは3000円を支払わなくてはならないので注意しましょう。

ミュゼも当日にキャンセルすることはできます。

以前はキャンセル料がかかっていましたが、現在はキャンセル料がかからなくなりました。

ただし遅刻は厳禁で、予約の時間に10分以上遅れると施術が受けられなくなることもあるので注意しましょう。

忙しく急にキャンセルする可能性が高い人には、ミュゼがおすすめです。

■返金システムの違いを比べてみた

事情があって急にやめることになった場合、返金システムがあるのかは大切なポイントです。

シースリーは途中でやめる場合でも返金対応してくれます。

違約金を取られることはありませんが、解約手数料として返金してもらう金額の10%は支払う必要があります。

手数料は最大2万円で、それ以上支払うことはありません。

ミュゼも返金には応じてくれますが、最終来店時から1年を経過していないことが条件になります。

違約金や解約手数料は不要ですが、返金額は総支払額から消化した回数分の金額を差し引いた金額です。

■1回あたりの脱毛範囲に差はあるのか比べてみた

全身脱毛する場合に1回あたりの脱毛範囲がどれくらいになるか比べてみました。

シースリーはコースによって脱毛する範囲は変わってきます。

通常コースは全身脱毛する部位の4分の1、最新式のマシンを使用した超光速脱毛コースなら1回で全身脱毛のすべての範囲を脱毛できます。

ミュゼもコースを選べば、1回で全身脱毛の部位をすべて脱毛できるので、どちらを選んでも差はありません。

■1年間に全身脱毛できる回数を比べてみた

全身脱毛が完了しても時間が経過すると毛は生えてくるので、再度施術を受けに行くことになります。

そこで気になるのが、1年間に全身脱毛できる回数です。

シースリーは、最新式のマシンを使用するコースなら1回で全身脱毛が完了するので、年間に4回通うことができます。

ミュゼは、2ヶ月に1回通うことが可能です。

ただし、実際に予約しようとしても予約状況によっては、希望する日時に予約できないこともあります。

多くても1年に3~4回ほどでしょう。

1年間に全身脱毛できる回数については、ほとんど差はありません。

■まとめ

どちらのサロンも最新式のマシンで施術しているので脱毛効果や脱毛できる部位などに差はありませんし、痛みを感じることもありません。

料金の安さや支払い方法、予約の取りやすさにこだわる人にはシースリーがおすすめです。

まずワキの脱毛をしたい人、店舗のお洒落な雰囲気や店舗数の多さ、キャンセルのしやすさにこだわる人にはミュゼがおすすめです。

 - シースリー 比較