シースリー(C3)の脱毛効果や評判は?良い点と悪い点まとめ。

脱毛サロン、シースリー(c3)について。脱毛の効果や種類、料金、評判・口コミ、他サロンとの比較まで詳しくまとめました。これからシースリーを予約しようと考えている方は是非参考にしてくださいね♪

シースリーとラットタットの違いは?徹底的に比較しました。

公開日:2016/12/5

シースリーとラットタットの違いは?徹底的に比較しました。

全身脱毛が安くできることで有名なシースリーと口コミ評判が良いラットタット。
どちらも人気のあるサロンですがどんな違いがあるか比べてみました。

■シースリーとラットタットの月額制コースの違いは?
シースリーとラットタットの全身脱毛の月額制コースを比べてみました。

シースリーの月額制コースの料金は税込みで8,100円です。
ボーナス払いを含めて2年間払うことになり、総額料金は税込382,400円となっています。
一見高いように感じるかもしれませんが、回数と期間が無制限なので長く通うことができますし一時的に脱毛をストップしても1年以内にメンテナンスに行けば永久に脱毛してもらえるので、定期的にメンテナンスできると考えるとかなりお得です。

ラットタットは月額1,700円で毎月2ヶ所ずつ脱毛することができます。
全身まるごと48ヶ所脱毛できるのですが、月に2ヶ所なので全身脱毛を1回終了するのに24ヶ月かかるということになります。

月々の支払額をできるだけ安くしたい人にはラットタット、回数・期間の無制限のお得なコースにこだわる人にはシースリーがおすすめです。

■シースリーとラットタットの全身脱毛できる部位の違いは?
全身脱毛する場合、施術可能な部位数が気になります。

シースリーの全身脱毛月額コースは53ヶ所脱毛することができ、回数制の全身脱毛は46ヶ所となっていて顔とIライン・Oラインは対象外となっています。

ラットタットの全身脱毛の月額制コースは、顔とVIOラインを含む48ヶ所の部位を脱毛することができます。
顔については鼻下とあご周りと限定されています。
月額1万円もかからずに顔とVIOラインまで脱毛できるサロンはなかなかありません。

顔やVIOラインまでしっかり脱毛したい方にはラットタットがオススメですす。

■シースリーとラットタットの知名度や実績はどうなの?
脱毛サロンを選ぶ時、知名度や実績が決め手になることもあります。
シースリーは有名サロンのひとつであり顧客数も多く口コミが良いことでも評判で、しっかりとした知名度と実績があります。

ラットタットの知名度はそこそこですが、設立して間もないので顧客数はシースリーと比較すると少なく、実績はこれから積み上げていくという感じになります。
新しいサロンが知名度と実績を築き上げるには時間がかかることが多いので、知名度と実績にこだわるならシースリーがオススメです。

■完全個室で施術を受けられるの?
脱毛サロンで施術を受ける時は他人の目が気になりますし、リラックスできるかどうかも大きなポイントになります。
シースリーとラットタットは完全個室対応になっているのでしょうか。
シースリーは壁で仕切られた完全個室で施術してもらえます。
カーテンやパーテーションだけで仕切られたような部屋ではないのでプライバシーは守られていますから、デリケートゾーンの脱毛も安心して受けることができますね。

ラットタットもシースリーと同じように完全個室なので、他人の目を気にすることなくリラッスして施術を受けることができます。
ラットタットはできて間もないサロンなので店内は新しくてとても清潔感があります。

どちらも完全個室で施術を受けられますが、部屋の新しさにこだわるならはラットタットがオススメです。

■店舗へ通えない月の扱いに差はあるの?
忙しくて毎月通えないという方もいると思いますが、そんな場合の回数の取り扱いに差はあるのでしょうか。

シースリーの月額制コースは回数・期間が無制限なので通えない月があっても回数が消化されたりという心配はありません。
回数制の場合も予約のドタキャンでなければ回数をムダにしてしまうことはありません。

ラットタットの月額制は、決められた回数分の料金を分割で支払うのですが、回数は保証されているので通えない月があっても翌月に繰り越すことができます。
忙しくて今月は脱毛に行けない・・という場合も、都合に合わせて脱毛できるので心配しなくても大丈夫です。

シースリーもラットタットもその月の回数分は繰り越される感じなので、通えない月の対応に差はないと言っていいと思います。

■キャンセル料は発生するの?
予約をキャンセルした場合、ペナルティはあるのか気になることのひとつです。
シースリーとラットタットではどういう対応をしているか比較したいと思います。

シースリーは予約のキャンセルは可能です。
当日の予約時間までに連絡をすることがルールとなっていて、連絡せずに遅れたりキャンセルしたりするとペナルティが発生するという感じなので、予約時間の前までに電話連絡さえしておけばキャンセル料がかかることはありません。

連絡せずに遅れたり、無断キャンセルということになると回数制の場合は1回消化されてしまいます。
回数無制限のコースは回数の消化をしても意味がないため、3,000円のキャンセル料が発生することになります。

ラットタットでもキャンセルすることは可能です。
予約時間直前のドタキャンや予約をすっぽかしたとしてもキャンセ料金は発生しません。
しかも回数が消化されることもないので驚きです。

忙しくて予約のキャンセルをする可能性が高い人方やキャンセル料を払いたくない方にはラットタットがオススメです。

■シェービングはしてもらえるの?
脱毛サロンに通う場合は、施術する前に自宅で脱毛する部位をシェービングしておく必要があります。
ただ自分でシェービングしにくい部位もあるので、そういう部分についてはサービスでシェービングしてくれるというサロンもあります。
シースリーとラットタットはどういう対応なのか比べてみました。

シースリーでは腕や足など自分で処理できる部位はシェービングをしてくれませんが、剃り残し程度であればシェービングしてもらえます。
背中やでん部など自分の目で直接見えない部位も無料でシェービングしてもらえます。
しかし、衛生上の問題があるのでシェーバーは持参しなければならないのできちんと準備しておきましょう。

ラットタットもシースリーと同じように、剃り残しがあった場合は無料でシェービングしてくれます。
シェーバーは持参するという決まりがあるので忘れないようにしましょう。
シェービングサービスについては、どちらも無料でしてくれるので差はありませんね。

■予約の取りやすさに違いはある?
予約が取りにくいと自分のペースで脱毛することができなくなることがあります。
シースリーとラットタットの予約の取りやすさに違いはあるのか比較してみましょう。

シースリーはネット予約できるシステムを導入してから予約しやすくなっています。
キャンセルが出ると通知してくれるメールシステムもありますし、契約している店舗以外でも予約することが可能です。
しかし土日は予約する方が多いようなので早めに予約する必要があります。

ラットタットはネット予約することができますし、オープンして間もないサロンで顧客の数が少ないせいか、スムーズに予約することができます。
予約しやすいように配慮してあるので、脱毛計画を着実に進めていくことが可能です。
予約の取りやすさで比較するとラットタットがスムーズと言えるでしょう。

■シースリーとラットタットの通う回数を比べてみた
脱毛をするときはどのくらいの回数で脱毛が完了するか大体の目安を知りたいですよね?
シースリーとラットタットの通う回数はどれぐらいなのかチェックし比較してみましょう。

シースリーの永久メンテナンスコースは1回の施術で全身53ヶ所脱毛してもらうことができるので、数ヶ月に1回という感じで通うことになります。
最新の脱毛マシンを導入したことによって超光速脱毛コースなら最短45分で全身脱毛1回を完了できるので頻繁に店舗へ通う必要はありません。

ラットタットはの全身脱毛は先ほども触れたように、月額制ですと全身48ヶ所から毎月2ヶ所ずつ選んで脱毛するという感じになるので、1回脱毛完了するのに24ヶ月かかることになります。
回数制の場合は1回の脱毛で全身をお手入れしてもらえるのでシースリーと同じような感じです。

どちらも毛周期に合わせて脱毛するので3ヶ月に1回というペースで通うことになるので、できるだけ時間をかけず、店舗へ通う回数を極力少なくしたい方はシースリーがオススメです。

■シースリーとラットタットの支払い方法に差はあるの?
脱毛サロンを選ぶ時、同じくらいの料金なら支払い方法が選べるサロンがいいですよね?
シースリーとラットタットはどのような支払い方法があるのか比較してみました。

シースリーの支払い方法は選択肢は豊富なので自分の都合に合わせて選ぶことができます。
・現金一括
・クレジットカード払い
・月々払い
・後払い

金利手数料がかかる場合、シースリーが負担してくれるので分割で支払いたい方も安心です。

ラットタットはどうでしょう・・
・現金の一括
・分割払い

ラットタットは現金一括払いが基本となっていて、分割で支払う場合はクレジットカードを利用することができますし、ラットタットが提携している信販会社でローンを組むこともできます。
分割払いにすると金利手数料がかかるのでちょっと高くなってしまうのがデメリットです。

クレジットカードを利用する場合には、支払い回数やボーナス払いなどを自分の都合に合わせて選択できるようになっているのでとても便利です。
どちらも支払い方法に選択の幅はありますが、支払い方法は選べたほうがいいという方にはシースリーがオススメです。

■シースリーとラットタットの脱毛方法を比べてみた
シースリーとラットタットはどんな脱毛方法をしているのか比べてみました。

シースリーでは光脱毛を採用してます。
使用している脱毛マシンは最新の超光速脱毛機「C3-GTR」となっていて、1回45分程度で全身を脱毛することができます。
施術の際は美容成分がたっぷり配合されたジェルを塗り照射していき、痛みも感じにくいので安心です。

ラットタットも光脱毛を採用していて痛みの少ないマシンを使用しており、美肌効果のあるヒアルロン酸配合のジェルを塗って光を照射します。
施術の後は保湿ローションを塗ってしっかりと肌ケアしてくれます。

どちらも肌のことをしっかりと考えた脱毛方法で痛みも少ないとのことなので、脱毛時間の早さで比較するとシースリーの方がいいかもしれませんね。

■カウンセリングを受けたら勧誘されるの?
ほとんどの脱毛サロンでは無料カウンセリングを実施していますが、サロンによっては強引な勧誘をするところもあるようです。
シースリーとラットタットではしつこく勧誘されるのか調べてみましょう。
シースリーの無料カウンセリングでは各コースの内容や料金についての説明がありますが、しつこく勧誘されるということはありません。

ラットタットでもカウンセリングを実施していますが、軽くオススメを説明する程度であっさりしています。
高額なプランを無理に勧めるということはないので安心です。

シースリーもラットタットもプランの説明はありますが、しつこく勧誘されるということはないので安心して通うことができます。

■シースリーとラットタットの返金制度を比べてみた
シースリーとラットタットには返金制度がありますがどのような違いがあるのか比較してみましょう。

シースリーはいつでも自由に解約することができます。
解約しても違約金が発生することはありませんが、解約手数料がかかります。
残回数分が返金されるのですが、返金額の10%は解約手数料として差し引かれます。
手数料の上限は20,000円です。
例えば、返金額が15万円の場合の解約手数料は10%の15,000円なので・・
150,000円-15,000円=85,000円が返金されるということになります。

ラットタットもいつでも解約することは可能ですし、残っている回数があれば返金してもらうこともできます。
違約金はありませんが返金額の10%の解約手数料がかかります。
解約手数料は最大で20,000円までとなっておりシースリーとほとんど同じような感じですね。
シースリーとラットタットの返金制度はほとんど同じで差はありません。

■まとめ
シースリーとラットタットを比較しましたが、料金が安くて豊富なコースから選べるサロンを希望する方にはシースリーがオススメです。
新しくて清潔感のある店舗で施術を受けたい方、いつでもスムーズに予約できるサロンに通いたい方にはラットタットがオススメです。

どちらも脱毛効果はほとんど変わりませんが、支払い方法やキャンセルのペナルティの有無には差があるので比較しながら選んでみるといいと思います。

 - シースリー 比較