シースリー 料金

シースリー(c3)の全身脱毛は料金プランが数種類あります。

ですが、公式サイトを見ても、

結局いくらなの?

と思ってしまいますよね..
この記事では、シースリーの料金について詳しくそしてわかりやすくまとめました。

他のサロンとの比較もまとめましたのでそちらも参考にしてみてください。

シースリーの料金プラン・総額料金はいくら?

シースリーの全身脱毛プランは、「回数制コース」もしくは毎月7,500円の「永久メンテナンスコース」の2つです。

永久メンテナンスコースは全身丸ごと綺麗にできますが、
回数制には「顔」や「IO」を脱毛できないプランもあります。

詳しくは各コースの項で説明しますが、
顔とIOを脱毛したい場合は永久メンテナンスコースもしくは、
回数制コース13回以上のプランを検討しましょう。

月額7,500円コース(永久メンテナンスコース)について。

毎月7,500円(税抜)で脱毛できる、
シースリーで一番人気のプランです。

キレイモや脱毛ラボの月額制との違いは、支払総額が決まっているかどうかです。

キレイモや脱毛ラボは支払総額が決まっていないので、脱毛に通っている間ずっと支払いが続きます。

ですがシースリーの場合、支払総額があらかじめ決まっているので、総額を払い終えれば月々の引き落としは0円です。

好きなタイミングで脱毛をやめたい方はキレイモ、何年もかけてしっかり脱毛したい方はシースリーのプランが向いています。

ちなみに、シースリーの全身脱毛プラン支払総額は340,000~382,400円なので、公式HPなどで書かれている月額7,500円というのは、支払総額を2年で分割払いした場合の金額です。

料金は一括払いしてもOKですが、シースリーは分割手数料が0円なので、無理して一括払いする必要はないかなと思います。

そして、一括払いも分割払いも支払総額は同じです。

なお、支払総額が340,000~382,400円と差があるのは、
使用する脱毛機の種類によって契約金額が変わるからです。

340,000円のコースは旧脱毛機、
382,400円のコースは新型の趙光速GTR脱毛機を使用します。

この2つの脱毛機の違いは「脱毛スピード」です。

新型の脱毛機は、
旧脱毛機に比べてなんと400%も施術スピードがUPしています。

旧脱毛機は施術時間の関係で全身を4回に分けなければいけませんが、
新脱毛機なら全身脱毛が1回で済みます。

新型脱毛機の照射時間はわずか45分なので、
着替えの時間やクールダウンの時間を入れても1時間半ほどで施術は終了です。

永久メンテナンスコースの場合、総額を支払い終えれば期限なしでずっと通うことができるので、通えば通うほどお得です。

例えば、6回通うのと、15回以上通うのとでは全身脱毛1回当たりの単価は全然違います。

実際に、新型の超光速脱毛機GTRを使った場合の料金を比較してみましょう。

例)全身脱毛に6回だけ通う場合

「支払総額382,400円÷6回=63,733円」となり、全身脱毛1回の単価は63,733円です。

同じく月額制プランを導入しているキレイモは22,520円、脱毛ラボは25,800円なので、それらと比べるとかなり高いですね。

全身脱毛6回目というのは「毛が抜けてきたかも!」と脱毛効果を感じ始める方が多いころです。

毛が少ない方や、毛が少しでも減ればいいという方は6回で満足しますが、6回しか通わないのなら、シースリーの永久メンテナンスコースは高いのでもったいないです。

例)全身脱毛に15回~20回通う場合

まずは、15回通った場合の単価についてです。

「支払総額382,400円÷15回=25,493円」となり、全身脱毛1回の単価は25,493円。

6回通ったときと比べると1回当たりの単価は半額以下になりますが、15回通った時点ではキレイモの方が安いです。

次に、20回通った場合の単価を計算してみると、
「支払総額382,400円÷20回=19,120円」となり、
全身脱毛1回の単価は19,120円。

この回数だと全身脱毛が1回当たり2万円以下になるので、かなりリーズナブルです。

つまり、キレイモや脱毛ラボと言った月額制のサロンよりお得になるのは、全身脱毛を20回以上する人だということです。

まとめると、永久メンテナンスコースが向いているのはこんな人です。

  • 毎月の支払金額を抑えたい
  • サロンの脱毛効果が不安
  • 永久脱毛並みの効果が欲しい
  • 追加料金なしで脱毛に通いたい
  • 産毛も綺麗になくしたい

永久メンテナンスコースは、毎月の支払額を1万円以下に抑えて全身脱毛できます。

バイト代でやりくりしたい、自分のお小遣いの範囲で無理なく脱毛したいという方でも安心です。

また、シースリーをはじめとしたサロンの脱毛は、クリニックと違って永久脱毛ではありません。

シースリーの調査結果によれば、脱毛終了から5年以内で6割以上の人が「脱毛効果がなくなった」と感じているようです。

サロンの脱毛効果が不安だったり、毛が抜けた後に生えてきた時のことが不安だという場合には、永久メンテナンスコースのように「通い放題」を選ぶと安心です。

脱毛終了後に万が一毛が生えてきてしまっても、追加料金なしで再び脱毛に通うことができます。

他の脱毛サロンだと、契約終了後に毛が生えてきても保証してもらえませんし、お得なキャンペーン価格は初回しか適用されないサロンがほとんど。

再び毛が生えてきて同じサロンで契約しようと思っても、通常価格が高すぎて諦めてしまうケースも多いです。

永久メンテナンスコースは総額40万近くと高額ですが、通う回数(目安は20回以上)によってはお得ですし、再び毛が生えてきた時の安心感が欲しい方にはおすすめです。

回数制コースについて。

永久メンテナンスコースか回数制のどちらがお得なのかは、何回脱毛するのかによって変わってきます。

ある程度毛がなくなればOKなのであれば12回も通えば満足することが多いので、永久メンテナンスコースよりも回数制がお得です。

シースリーの回数制は、6、10、13回コースの3種類です。

  • 全身美肌脱毛おてがる各6回コース 95,000円(税込)
  • 全身美肌脱毛充実の各10回コース 140,000円(税込)
  • 全身美肌脱毛超おトク!13回コース 190,000円(税込)

※新型脱毛機を使用する場合は、各プラン5万円プラス

ただし、6回と10回のコースは「顔」と「IO」の脱毛が含まれていません。

顔とIOを含めて全身脱毛するなら、13回コースを選ぶようにしてください。

13回コースは、2種類から選べます。

・顔かIOラインのどちらかを脱毛 190,000円(税込)
・顔とIOラインの両方脱毛 240,000円(税込)

ただしこの料金は旧脱毛機を使用した場合なので、全身を1回で脱毛しようと思ったら、各脱毛コースに5万円がプラスされます。

永久メンテナンスコース同様に、新型脱毛機を使用した場合の全身脱毛1回の料金を計算してみましょう。

例)13回コース(顔とIOの両方を含む)

「支払総額290,000÷13回=22,308円」なので、、全身脱毛1回当たりの単価は22,308円となります。

回数コースが向いているのはこんな人です。

・店舗の通いやすさを重要視する
・6~13回で脱毛を終える予定

キレイモのパック料金は、全身6回パックが1回当たり20,520円、全身18回パックが1回当たり17,442円。

脱毛個所は両サロン一緒ですし、全身脱毛が1回でできるという点も同じです。

回数コースで契約するのなら、シースリーよりもキレイモの方が安いです。

でも、自宅や会社近くなど通いやすい場所にあるのがシースリーというのなら、シースリーを選ぶのもありだと思います。

シースリーは駅から徒歩5分圏内に店舗があるというのがウリなので、価格よりも通いやすを重視するなら、シースリーの立地は非常に便利です。

永久メンテナンスコースと回数制の脱毛料金を比較した場合、通う回数が少ない人は回数制の方がお得です。

万が一毛が生えてきたら・・・と不安なら永久メンテナンスコースがおすすめですが、一般的に10~12回も通えば自己処理はかなり楽になると言われているので、回数制13回コースで十分だと感じる方は多いと思います。

シースリー 分割手数料

シースリーはどのコースを契約しても
支払いの分割手数料が一切かかりません。

一括払いだと10万円近い回数制コースも、
分割払いにすると月々の支払金額は10,000円以下で済みます。

脱毛したいけどまとまったお金がない・・・という人は、
無理して一括払いせずに、分割払いを利用してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、他の脱毛サロンだと分割手数料が1%ほどかかったり、
分割払いできないサロンでカード会社のリボ払いを使うと、
15%ほど手数料がかかることもあります(ボソッ)

分割手数料0円のシースリーは、
かなり良心的なことがわかりますね😍😍

c3公式サイトをCheck⇒

全身脱毛1回当たりの単価は安い?高い?

シースリーで契約するなら、回数制よりも永久メンテナンスパックがオススメです。

回数制ならキレイモの方が安いのですが、通い放題(永久メンテナンスコース)のプランならシースリーが安いです。

通い放題は、20回以上脱毛に通えばすごくお得なプランです。

20回通った時の1回当たりの単価は、19,120円(税込)と2万円を切ります。

仮に30回通ったとすると、「支払総額382,400円÷30回=12,747円」となり、通えば通うほどお得度の増すプランです。

しかも、シェービング代金は一切かかりません。

うっかり剃り忘れがあっても、スタッフさんが無料で剃ってくれます。

シェービング代金0円をうたっているサロンの中には、剃り忘れは自分で剃らないといけなかったり、剃り忘れの箇所は脱毛してもらえないというケースも多いので、シースリーはかなり良心的です。

シースリーの回数制はキレイモと比べて割高ですが、永久メンテナンスコースはたくさん通う人にはお得ですし、同じく通い放題の銀座カラーと比べても数万円安いです。

永久メンテナンスコースの場合は、予約時間をすぎてしまうと3,000円のペナルティ料金がかかりますが、予約時間前に電話連絡すれば料金は0円になります。

1分前までに電話すればいいので、遅刻しそうなときや急用でいけない時は、必ず電話連絡するようにしましょう!

留守電に吹き込んでおいてもOKです。

「追加でお金を払うなんて!」という人もいるかもしれませんが、キレイモのように1回消化にならずに、ペナルティで済むのはかなり親切だと思います。

だって、1回消化だったら数万円分が無駄になります。

1分前に連絡すればペナルティはありませんし、万が一連絡し忘れても3,000円で済むのですから、シースリーの永久メンテナンスコースはトータルで見ても安いです!

何回くらい通えば全身ツルツルになる?

理論上は6回の施術で4割、12回で8割、18回の施術で9割以上の毛が脱毛できるといわれています。

シースリーの場合は、みんな何回くらいで脱毛効果を実感しているのか口コミをまとめてみました。

効果が出るまでには何回通った?口コミまとめ

永久メンテナンスコースを契約したけど、10回くらいで綺麗になりました。
「ムダだったかな」と後悔していましたが、半年くらいしたら肩の毛が目立ってきたので再び通い始めました。
脇や肘下など目立つ部分は10回、肩や背中など産毛が多いところは18回くらい通いました。

予算の都合で顔とIOを含まない6回コースを契約しました。
4回目くらいでちょっと毛が減ってきたのですが、自己処理がいらないレベルには程遠く・・・。
結局追加で契約したのですが、12回通って綺麗になりました。

S.S.C脱毛機を使っている脱毛ラボに通っていたことがあるのですが、
IPL脱毛機を使っているシースリーと脱毛効果の違いは特にないように感じました。
私は産毛も綺麗にしたかったので15回通いましたが、8回目くらいで結構抜けました。

4回目で脱毛効果を感じ始めて、10回通うくらいでだいぶ満足しました。
今は13回目で、5か月~7か月サイクルで通っています。
すでにツルツルのところも多いので、気になるところだけ脱毛しています。
こういう通い方は回数制だともったいなくてできないので、永久メンテコースにしてよかったです。

シースリーの脱毛機はIPL方式を採用しているのですが、S.S.C脱毛機を使っているサロン同様に、脱毛効果に満足している方が多いようです。

効果の出る回数を比較しても、脱毛機の種類による大きな差はないようですね。

最初の頃は抜けてもすぐに毛が生えてきますが、脱毛から2週間~1か月の間は新しい毛が生えてきにくいので、イベントに合わせて脱毛日を調整してもいいかもしれません。

ただ、他の脱毛サロンと同じく、自己処理が楽になるまでには6回以上の施術が必要なようです。

産毛までツルツルを目指すなら13回以上通う必要があるので、永久メンテナンスコースを契約したほうがお得です。

その他シースリーの料金に関する知っておきたい豆知識。

シースリーで全身脱毛をする前に料金のことを知っておきたいという方は多いと思います。
料金プランや総額料金以外にも、支払い方法やキャンセル料・解約する場合の手数料などの疑問があるはずなのでまとめてみました。

シースリーの支払い方法は選べる?

シースリーの全身脱毛は、総額料金を一括で支払うことも可能ですが、24回払いまで分割金利手数料は無料(シースリー負担)です。
まとまったお金がなくても支払い方法を選ぶことができるので、学生さんでもすぐに脱毛を開始することができます。

月額制の場合はボーナス払いあり・・月額料金24回払いに加え、年に2回47,000円(税込)合計4回のボーナス払いがあります。
ボーナス払いをナシとする場合は、総額382,400円を24回で分割することになるので、月々15,930円(税込)ということになります。

そのほかにも、9ヶ月以降の後払いという支払い方法も選択することができ、ボーナスなどで9ヵ月後にまとめて支払うということもできるので、今すぐ支払いをするのは厳しいという方も安心です。

キャンセルした場合はキャンセル料がかかる?

シースリーは予約をキャンセルしたい場合や遅刻する場合、予約時間の1分前までに連絡をしなければなりません。
少しでも連絡が遅れたり、無連絡だったりするとペナルティが課せられます。

回数パックの場合・・脱毛1回分が消化される
回数無制限の場合・・キャンセル料3,000円

このようなペナルティがあるので、キャンセル・遅刻の場合は早めに連絡をしましょう。

シースリーを解約する場合の返金保証は?

シースリーで脱毛をしているけど、効果が出ないから解約したいとか事情があって通えなくなったというようなケースがあります。
その場合は解約することができ、残っている回数分を返金してもらうことができます。
解約手数料は返金額の10%となっており、上限は2万円となっているのでそれ以上の請求はありません。
返金額が10万円の場合は、その10%である1万円が差し引かれて返金されるということになります。

回数無制限の場合は、脱毛回数が4回未満の場合のみ返金対象となります。
返金額の計算は総額料金から回数分を差し引くというのが通常ですが、通い放題の場合は回数が決められていないため、シースリーによる計算が必要となります。
返金対象者でない場合は解約する必要はありません。
解約しても返金してもらえないですし、解約手数料を払うことになってしまいますので通えなくなった場合は注意が必要です。

また、契約から8日以内であればクーリングオフも可能です。
契約した後に、契約をキャンセルして支払った金額を全額返金してもらえるという制度です。
契約した後に「やっぱり・・」と思った場合は手数料などもなく解約することができるので、8日以内であればクーリングオフ制度を利用しましょう。