シースリー(C3)の脱毛効果や評判は?良い点と悪い点まとめ。

脱毛サロン、シースリー(c3)について。脱毛の効果や種類、料金、評判・口コミ、他サロンとの比較まで詳しくまとめました。これからシースリーを予約しようと考えている方は是非参考にしてくださいね♪

シースリーと銀座カラーの比較まとめ。それぞれの良い点悪い点

公開日:

無制限で脱毛できるサロンとして有名なシースリーと銀座カラー。

この人気のある脱毛サロンをコース内容や料金などから比較してみます。

■月額料金はどちらが安い?

シースリーでは、全身53箇所の部位を脱毛できるコースが月額7500円で通えます。

このコースでは、顔とIライン・Vラインを選択するようになっています。

顔とIライン・Vラインの両方とも脱毛したい場合は、月額9000円のコースを選択できます。

銀座カラーでは、22箇所の全身脱毛コースに月額9500円で通えます。

このコースには顔は脱毛部位に含まれていませんが、顔まで脱毛するコースにすると月額料金12400円になります。

顔まで含めた部位を安く脱毛したい人には、シースリーがおすすめです。

■1回の施術で脱毛する範囲を比べてみた

1回の施術で脱毛する範囲に、シースリーと銀座カラーでどのくらい差があるのか比べてみました。

シースリーの全身脱毛の通常コースでは、全身脱毛1回分の1/4の範囲の脱毛をします。

つまり、4回施術を受けると全身脱毛が1回完了します。

月に3回通うと1年間で4回の全身脱毛ができます。

ただし、超光速脱毛コースでは1回の施術で全身脱毛を完了できます。

銀座カラーは、以前は1回で全身脱毛はできませんでしたが、現在ではできるようになりました。

脱毛する範囲は、どちらも全身脱毛を1回で完了できるので差はないです。

■施術にかかる時間を比べてみた

1回の施術にかかる時間がどのくらいかかるか気になるかと思います。

シースリーは通常コースと超光速脱毛コースで使用している脱毛機が異なるため、コースによって施術にかかる時間も変わってきます。

通常コースなら1時間程度、最新式の脱毛マシンを使っている超光速脱毛コースなら最短45分程度で1回の全身脱毛が完了します。

日本人の肌や毛の質を研究して開発されたマシンなので、安心して施術を受けられます。

銀座カラーは新しいマシンが導入されて施術の時間は大幅に短縮されて、約1時間ほどになりました。

新しいマシンの導入により、施術前にジェルを塗って痛みを少なくすることもできるようになりました。

施術時間の短さにこだわる人には、シースリーの超光速脱毛コースがおすすめです。

■一番人気のあるプランを比べてみた

シースリーと銀座カラーには多くのコースがあり、単純にどちらが良いとは判断しにくい面があります。

ここでは、一番人気のあるコースを比べてみました。

・シースリーの一番人気のコース

シースリーで一番人気のあるコースは、回数・期間が無制限の月額7500円のコースです。

このコースは1回の施術で全身の4分の1を脱毛するので、4回通うと全身脱毛が1回完了します。

1回の施術で全身を脱毛するので、1回通うだけで全身脱毛1回が完了します。

店舗へ通う頻度は3ヵ月に1回、年間トータルで8回になります。

支払う料金は月々7500円で、支払い総額は38万2400円です。

なお2年間の支払い期間中は、年2回のボーナス払いが設定されています。

このコースで脱毛する部位として、顔かIライン・Oラインのうちどちらかを選ぶシステムになっています。

どちらも脱毛したい場合は5万円を追加で支払うと両方とも脱毛する部位に加えることができます。

なお、Vラインはコース内容に含まれています

・銀座カラーの一番人気のコース

銀座カラーで一番人気のあるコースは全身VIP脱毛コースです。

このコースは1回の施術で全身を脱毛するので、1回通うだけで全身脱毛1回が完了します。

店舗へ通う頻度は3ヵ月に1回、年間トータルで4回になります。

支払う料金は月々9369円で、支払い総額は28万9400円です。

なお2年間の支払い期間中は、年2回のボーナス払いが設定されています。

このコースには顔は脱毛部位に含まれていませんが、顔を脱毛する部位へ加えた「顔付き24カ所脱毛し放題コース」を選ぶことも可能です。

月額料金は13824円、総支払額は41万2560円になります。

ただし、すべての部位が無制限で脱毛できるわけではなく、顔と鼻下は12回に回数制限されています。

なお、VIOラインはコース内容に含まれています。

人気のコースで比較してみると、脱毛部位を同じにするとほぼ同じ金額になります。

ただし、銀座カラーは顔と鼻下について12回の回数制限がありますが、シースリーは回数無制限です。

料金の安さにこだわる人には、シースリーがおすすめです。

■全身脱毛の効果に違いがある?

シースリーも銀座カラーも最新の脱毛機を導入しているので、全身脱毛の効果に大きな差はありません。

ただし、店舗に通う頻度が高ければ、それだけ脱毛の効果を感じるのが速くなります。

シースリーでは、効果を感じ始めるのが1年10ヵ月~2年6ヵ月経過してから、脱毛が完了するのが3年~4年ほどかかるとされています。

一方、銀座カラーでは、効果を感じ始めるのが4ヵ月~10ヵ月してから、脱毛が完了するのが10ヵ月~1年ほどかかるとされています。

少しでも早く脱毛の効果を感じたい人には、銀座カラーがおすすめです。

■返金システムに差はあるのか?

途中でやめた場合の返金システムがどうなっているか気になるかと思います。

シースリーの月額制コースでは返金されませんが、パックプランに限り返金されます。

返金額は、支払額-(1回あたりの料金×利用回数+解約手数料)という計算式で算出されます。

解約手数料は契約金額の10%ですが、上限は2万円になっています。

銀座カラーも回数制に限り返金されます。

返金額はシースリーと同じように、支払額-(1回あたりの料金×利用回数+解約手数料)で計算されます。

返金システムについては、シースリーと銀座カラーで差はありません。

■ドクターサポートはあるの?

万が一お肌にトラブルがあった場合の対応について比較してみました。

シースリーは、日本医療・美容研究協会へ加盟していて安全面の配慮は十分してあり、トラブルがあった場合には提携している医療機関を紹介する体制が整っています。

銀座カラーも同様に医療機関と提携して、万が一の場合に備えた体制が整備されています。

どちらも安全面へ十分な配慮がされていて、差はありません。

■シースリーと銀座カラーの支払い方法に差はあるの?

支払い方法も脱毛サロンを選ぶ際の大切なポイントです。

シースリーは4つの支払い方法があり、自由に選べるようになっています。

現金とクレジットカードによる一括払い、ローンかクレジットカードによる分割払い、8ヵ月経過した後の一括払い、8ヵ月経過した後と14ヵ月経過した後の2回の分割払いなど豊富な支払い方法があります。

金利手数料はシースリーがすべて負担してくれます。

銀座カラーは、現金とクレジットカードによる一括払い、ローンによる分割払いに対応していて、10回までの分割払いに限り金利手数料を負担してくれます。

たくさんある支払い方法の中から選びたい人、金利手数料を負担したくない人には、シースリーがおすすめです。

■シースリーと銀座カラーのシェービングサービスは?

脱毛サロンではシェービングはしないというのが一般的で、施術を受ける前に自分で処理するのがルールになっています。

ただ自分では剃りにくい部位がありますし、剃り残してしまうこともあります。

そんな場合のシースリーと銀座カラーの対応を比べてみました。

シースリーでは原則として自分でシェービングしてから来店することになっています。

ただし、自分でシェービングしにくくて剃り残した部分は無料でシェービングしてくれます。

原則として腕や足などは自分でシェービングすることになっているので、まったくシェービングしていない場合は施術を受けられないことがあるので注意しましょう。

サロンでシェービングをしてもらう場合は、衛生上の問題から自分のシェーバーを持参してシェービングしてもらうことにいなっています。

銀座カラーもシースリーと同じようにシェービングを前日までにすませておかなくてはなりませんが、背中やでん部、Oラインなどの剃りにくい部位に限り無料でシェービングをしてくれます。

ただし、シースリーと同じように、当日に自分のシェーバーを持参する必要があります。

無料シェービングサービスについては、どちらも充実しているので差はありません。

■予約の取りやすさに差はある?

予約が取りにくいサロンは通うのが大変です。

特に忙しくてスケジュールが調整しにくい人は気になるポイントです。

以前は、シースリーは予約が取りにくいことで有名でしたが、新しいシステムを導入してから予約は取りやすくなりました。

契約した店舗以外でも予約がとれますし、24時間いつでもネットで予約が取れます。

予約がいっぱいの場合でも、キャンセルが出たらメールで通知してくれるシステムもあります。

予約が取りにくいと感じることはほとんどありません。

ただし、通う回数の多いコースはやや予約が取りにくくなる可能性があります。

例えば2ヵ月で4回通うコースは、予約状況によっては予約が取りにくくなることもあります。

銀座カラーも予約の取りやすいように改善されて、予約の空き状況をメールで通知してくれるサービスがあります。

1ヵ月に1回通うコースでは3ヵ月分の予約をまとめて取るので、比較的楽に予約が取れます。

また、シースリー同様、契約した店舗以外でも予約することが可能です。

予約の取りやすさについては、それほど差はありません。

■キャンセル対応に差はある?

予約をしていたのに急用ができて行けなくなることもありますが、そんな場合の対応を比べてみました。

シースリーは、当日のキャンセルでも予約時間の前までに連絡すればキャンセルできます。

予約はネットからできますが、予約のキャンセルは店舗へ直接電話して伝える必要があります。

1分でも遅れるとキャンセル料を払わなくてはいけないので注意しましょう。

連絡をせずに予約した時間に行かないと、ペナルティとして3000円を支払わなくてはなりません。

銀座カラーは、予約した日の前日19時までにキャンセルの電話をする必要があり、それ以降に連絡するとキャンセル料として2000円がかかります。

回数制コースの場合は、キャンセル料金はかからず、1回分を消化したとみなされます。

忙しくて当日行けなくなることが多い人は、当日キャンセルが可能なシースリーがおすすめです。

■生理の時の対応を比べてみた

急に生理になってしまった場合に、どういう対応をしてくれるのかを比べてみました。

シースリーは生理になった場合には、施術は中止になります。

施術ができないだけであって予約の変更は可能なので、当日の予約時間の前までに必ず連絡するようにしましょう。

予約の変更の連絡が遅れると、ペナルティとして3000円かかかるので注意しましょう。

銀座カラーは、生理になった場合でもVIOライン以外の部位は脱毛することが可能です。

ただし、どうしても生理を理由に予約の変更をしたい場合は、前日の19時までに電話で連絡する必要があります。

もし時間までに連絡しなければ、2000円のキャンセル料が発生するので注意しましょう。

生理になった場合でも施術をしたい人には銀座カラー、予約変更のしやすさを重視する人にはシースリーがおすすめです。

■店舗へ通う頻度を比べてみた

どのくらいの頻度で店舗へ通うのかは、忙しい人には特に気になる点です。

シースリーの全身脱毛を1回の施術で完了させるコースは、3ヵ月の間隔を空けるため、1年間に4回通います。

支払総額29万円のコースも同様に3ヵ月の間隔を空けて、全身脱毛1回分を4回の施術で完了させます。

銀座カラーは全身脱毛を1回で完了させますが、1年間に8回店舗へ通う必要があります。

忙しくて頻繁に店舗へ通えない人には、シースリーがおすすめです。

■パッチテストはしてくれるの?

アレルギーの検査であるパッチテストをしてくれるかどうかは、サロン選びでは大切なポイントです。

シースリーは、希望によりパッチテストを受けることができます。

銀座カラーでも、無料カウンセリングの際に希望によりパッチテストを受けることができます。

■まとめ

脱毛料金の安さを重視する人、できるだけ多くの部位を長期間にわたって脱毛したい人には、シースリーがおすすめです。

短期間で全身脱毛を早く終わらせたい人には、銀座カラーがおすすめです。

 - シースリー 比較