シースリー(C3)の脱毛効果や評判は?良い点と悪い点まとめ。

脱毛サロン、シースリー(c3)について。脱毛の効果や種類、料金、評判・口コミ、他サロンとの比較まで詳しくまとめました。これからシースリーを予約しようと考えている方は是非参考にしてくださいね♪

シースリー(c3)とエピレの比較まとめ。どっちが人気なの?

公開日:

大手のエステテックサロンが運営していることで有名なエピレとシースリーの料金やプラン内容などを比較してみました。

どちらに通うか迷っている方は参考にしてみてください。

■シースリーとエピレの特徴を比較してみた

シースリーは、関東を中心に60店舗以上を展開している全身脱毛の専門サロンで、毎月お得なキャンペーンを実施して料金が安いことで有名です。

また、全身脱毛を実施しているサロンとしては珍しい、回数・期間無制限コースがあるのが特徴です。

月額料金を2年間の払えば、生涯にわたって店舗へ通うことができるシステムになっています。

他のサロンで同じようなシステムを導入している全身脱毛コースはありません。

一方、エピレは有名エステティックTBCが運営する脱毛サロンで、全国に40店舗を展開しています。

TBCでも脱毛の施術は行っていますが、エピレは脱毛に特化してサービスを提供しています。

エピレもTBCも脱毛の施術を行っていますが、どちらも同じ脱毛方法を採用しているわけではりません。

エピレでは多くの脱毛サロンが導入している光脱毛で施術を行っていますが、TBCでは電気脱毛で施術を行っています。

電気脱毛は従来からある脱毛法で、電気を使うため光脱毛よりも痛みがあり、料金は決して安くありません。

最近では、TBCでも光脱毛を導入する店舗は増えてきましたが、脱毛する際の快適さなどはエピレの方が優れていると評価されています。

自社で開発したオリジナルの脱毛マシンが日本人女性の肌に合うようです。

■シースリーとエピレの料金プランを比較してみた

脱毛サロンを選ぶ際に、まず考えるのが料金。

シースリーとエピレの料金をプランごとに比べてみました。

(1)両ワキを脱毛するプラン

シースリーの両ワキを脱毛するプランは6回で1万8000円ですが、キャンペーンを実施している時期は若干安くなります。

エピレはSパーツというプランで1回についき3500円かかります。

ただし、Sパーツのプランは2回以上を購入するのが条件となっていて、3回目以降の料金は若干安くなります。

また、初回限定の「両ワキ+Vライン脱毛6回プラン」というプランは700円です。

初夏威厳絵地プランはエピレがお得ですが、通常プランで比較するとシースリーの方がお得です。

(2)全身脱毛するプラン

シーシリーの全身脱毛コースは、回数により料金が変わってきます。

6回のコースなら9万5000円、13回のコースなら19万円、期間・回数無制限のコースなら29万円となっています。

ただし、これらのコースには脱毛部位にIライン・Oラインは含まれません。

エピレでは全身脱毛コースがないため比較することができませんが、シースリーの全身脱毛は他のサロンと比べても安いので、どうしても全身脱毛をしたい人にはシースリーがおすすめです。

(3)VIOラインとハイジニーナを脱毛するプラン

シースリーでは、6回で5万4000円というコースがあります。

エビレは脱毛する部位が細分されています。

Vライン・上部だけを脱毛するプラン、VラインS・両サイドだけを脱毛するプラン、トライアングルだけを脱毛するプラン、Iラインだけを脱毛するプラン、Oラインだけを脱毛するプランに分かれています。

料金の安さにこだわる人にはシースリー、自分の希望する部位だけ脱毛したい人には、エピレがおすすめです。

■シースリーとエピレの脱毛効果を比べてみた

脱毛サロンを選ぶ際に、料金と同じくらいこだわるのが脱毛効果。

シースリーとエピレの脱毛効果に差はあるのでしょうか。

シースリーで採用している脱毛方法は光脱毛です。

施術を受けてから効果を実感するまでにかかる時間は個人差があるので一概には言えませんが、平均的には12回ほど施術を受けると脱毛効果を実感するようです。

脱毛する際にほとんど痛みはありませんが、敏感な部位は痛みを感じることもあります。

使用している脱毛マシンは最新式の純国産で、日本人の肌質・毛質を研究して開発された「ルネッサンス」というマシンです。

全身脱毛1回を最短45分という短時間で完了できるほどの高性能マシンです。

エピレも光脱毛を採用していて、脱毛効果はシースリーとそれほど変わりません。

脱毛効果には差はありませんが、短期間で全身脱毛を完了させたい人にはシースリ-がおすすめです。

■シースリーとエピレの支払い方法の違いは?

料金と一緒に考えておかなくてはならないのが支払い方法。

シースリーとエピレの支払い方法を比べてみました。

シースリーの支払い方法には選択の幅があります。

一括払いは現金払いかクレジットカード決済で行えます。

分割払いはローンを組むかクレジットカードを利用きます。

後払いは一括払いと2回の分割払いがあります。

クレジットカードを利用したり、分割払いの場合には金利手数料がかかりしますが、全額シースリーが負担してくれます。

エピレは、現金一括払い、クレジットカードによる支払い、銀行引き落としによる分割払いに対応しています。

なお、銀行引き落としの場合には1%の手数料が別途かかります。

豊富な支払い方法から選択したい人には、シースリーの方がおすすめです。

■シースリーとエピレのシェービングの料金はどうなる?

脱毛サロンへ通った経験のない人は知らないと思いますが、脱毛サロンで施術を受ける前に脱毛する部位を自己処理しておく必要があります。

ほとんどの脱毛サロンでは事前の自己処理は当たり前のことにあっています。

ただ、自己処理するのが難しい部位もあり、そういう場合にシェービングサービスをしてくれるサロンもあれば、してくれないサロンもあります。

シースリーとエピレはシェービングサービスについては、どうなっているのでしょうか。

シースリーも基本的には施術を受ける前に自己処理をしておく必要がありますが、自分では処理しにくい部位については、当日にエステティシャンが無料でシェービングしてくれます。

腕や足などの自分で処理するのが簡単な部位は剃っていないと、施術を拒否されるか有料でシェービングサービスを受けることになります。

ただシェーバーは自分のものを持参する必要があるので注意しましょう。

エピレでも、基本的にはシェービングは自己処理することになっていますが、剃り残しがある場合はエステティシャンが処理してくれます。

その際にはシェーバーをエピレで購入する代金だけがかかります。

シェーバーの代金がシェービングの料金ということです。

自分でシェーバーを持参すれば、背中やVIOラインの剃り残しは無料で処理してもらえます。

シェービングに余計なお金をできるだけ払いたくない人には、シースリーがおすすめです。

■シースリーとエピレの予約の取りやすさを比較してみた

予約が取りにくいと自分の都合と会わずに店舗へ通う間隔が空いてしまうことがあります。

以前はシースリーの予約が取りにくいことで有名でしたが、現在では予約がとりやすいように改善されています。

予約は店舗だけでなく、インターネットで24時間365日いつでも予約が取れるシステムが導入されました。

パソコンやスマートフォンから気軽に予約が取れます。

契約している店舗以外でも予約が取れるようになったことも、スムーズに予約が取れるようになった理由のひとつです。

また、以前は店舗で施術できる人数に限りがあったので人気のある店舗は混雑するという状況がありましたが、施術できるスペースを増やして予約がしやすくなりました。

ただ以前からある人気店は予約が混み合う時期はあります。

エピレは新しいサロンですが、店舗数が多いため混雑することはあまりありません。

また、シースリーと同じように電話とネットで予約が取れるので、予約が取れなくて困るということもありません。

予約が取りやすいサロンに自分のペースで通いたい人には、エピレがおすすめです。

■シースリーとエピレでは勧誘されるの?

どこの脱毛サロンでも勧誘はあるものですが、シースリーとエピレの勧誘はどうなのでしょうか。

シースリーは、無料カウンセリングを受けた際に勧誘を受けますが、しつこい勧誘はありません。

ただ全身脱毛をメインにしているサロンなので、全身脱毛以外のコースを選択すると全身脱毛コースへの変更をすすめられることはあります。

エピレはファストプランを選んだお客さんには、次のプランへの案内は必ずあります。

ただし、しつこくて困るほどの勧誘はされません。

一回説明を受けた後で断れば、それ以上は勧誘されることはないので安心です。

シースリーもエピレもしつこい勧誘はないので、安心して通えます。

■シースリーとエピレの接客態度は違うの?

サロンに通うかどうかを決める際には、スタッフの接客態度も重要なポイントになります。

シースリーは、スタッフの接客態度はどこの店舗でも平均的なレベルです。

研修を受けたスタッフがマニュアルに従った接客をしているという感じです。

接客マナーの悪いスタッフはあまりいませんが、接客態度のレベルはそれほど高くありません。

エピレのスタッフの接客態度は、一般的なサロンよりも高いといえます。

スタッフの教育には力を入れていて、しっかりした接客をするスタッフは多くいます。

スタッフの接客態度が良い脱毛サロンにこだわる人は、エピレがおすすめです。

■シースリーとエビレのカウンセリングに違いはあるの?

初めて脱毛サロンへ通う人はカウンセリングでどんなことを話すか気になるでしょう。

カウンセリングでは、そのサロンの脱毛のことや自分のムダ毛がどういう状態なのかを知る絶好の機会です。

シースリーとエタラビのカウンセリングには差があるのでしょうか。

シースリーでは初回に限り無料でカウンセリングを行ってくれます。

自分のムダ毛の状態をチェックしたり、シースリーの脱毛方法や料金、その他のことを説明したりしてくれます。

どんな質問にも答えてくれるので、リラックスした雰囲気でカウンセリングを受けられます。

エピレのカウンセリングではアンケートが実施され、施術する前に事故防止のためにいろいろなことを確認します。

脱毛方法、プラン、健康状態、脱毛できない部位、自己処理の方法、脱毛経験の有無などについて説明と確認をします。

カウンセリングにかかる時間は1時間ほどすがで、長引くこともあるので時間的に余裕のある時に受けることをおすすめします。

カウンセリングについては一般的なサロンと変わりがないので、どちらのカウンセリングも差がありません。

■店舗異動は可能?

引越しや転勤などで通っていた店舗へ通えなくなるということがありますが、そんな場合に新しい住所の近くの店舗で施術を受けられる脱毛サロンが増えてきました。

他の店舗へスムーズに異動できるのは大きなメリットですが、シースリーとエビレは店舗異動に対応しているのでしょうか。

シースリーでは店舗異動は全国どこの店舗へでも対応していて、カウンセリングを受け直さなくてもスムーズに異動できます。

それまで通っていた店舗にあるデータを移動先の店舗へ移転させるので、面倒な手続きも必要ありません。

引越しや転勤の場合でも、最寄りのシースリーの店舗に通うことは可能です。

エピレも店舗異動は自由にできます。

引越しした場合や、自宅の近くに新しい店舗がオープンした場合でも、スムーズに店舗異動できます。

店舗異動についてはどちらも自由にできるので差がありません。

■シースリーとエビレの返金システムを比べてみた

返金システムが充実しているかどうかは、脱毛サロンを選ぶ大切なポイント。

シースリーとエビレの返金システムを比べてみました。

シースリーでは月額制コースは返金対応していませんが、パックプランは返金対応してくれます。

返金される額は、それまでに支払った金額から残っている回数分の金額の10%が手数料として引かれて残った金額です。

エピレは全額返金制度があり、初めて脱毛サロンへ通う人でも安心です。

ただし、ファストプランに限定され、2回以上脱毛しないことが条件とされています。

通常のプランには、全額返金制度は適用されないので注意しましょう。

返金のことが気になる初心者には、全額返金制度のあるエピレをおすすめします。

■まとめ

全身脱毛を安くしたい人、豊富な返金方法にこだわる人にはシースリーがおすすめです。

返金システムやレベルの高いスタッフの接客態度、予約の取りやすさにこだわる人にはエピレをおすすめします。

 - シースリー 比較